猫まみれ日記 Partⅱ

<   2006年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

天使ガブリエル

・・・もしかしてタイトルでびっくりされた方もいるかしら・・・汗

ガブくん、元気です。(写真ないです・・・)
今日は、友達から意外なことを聞いた。
なんと「ガブリエル」 は、天使の名前らしい。

ちょっと呼びにくいから、違う名前に変えようかしら・・・と考えてた時だったけれど、
四大天使の一人らしいし、このまま使うことにした(笑)

動物のお医者さんガブリエルも可愛いけど、天使ガブリエルはなかなかおしゃれかも。(爆)

******

今日は2階の猫部屋から、3匹を載せます。
★ 男前←しつこい
c0017777_20123225.jpg


★ 最近、ほんの少し慣れてきたような・・・
c0017777_20124432.jpg


★ 缶詰をあげる時には頭を撫でられる
c0017777_2012594.jpg

[PR]
by yuzumelon | 2006-11-30 20:15 | 保護中の猫さん

まだTシャツ

昔から暑がりなので、世間が長袖のシーズンになっても未だに夏に近い格好をしている。
家の中ではTシャツ。
外出時もダウンジャケットの下はTシャツだ。(^▽^;)

今日は寝室猫達の写真を載せます。

★ ミーは、よく布団にもぐっている。
c0017777_16472994.jpg


★ 寝室猫になってから益々甘えるようになったプチ
c0017777_16483489.jpg


c0017777_16495765.jpg
最近はLiLiも寝室猫となっている。
相変わらず痩せていて、食べさせるのに一苦労…。


*******
c0017777_16505975.jpg

ガブくんの下痢Pはおさまったようだ。
慣れてきたせいか、よくニャーニャーとおしゃべりしている。(笑)
[PR]
by yuzumelon | 2006-11-29 16:52 | 保護中の猫さん

ガブくんのトイレ事情 その2

c0017777_04748.jpg

昨日は敷物にトイレをしてしまったガブくんだが、今度はバスタオルを敷いて、ペットシーツを貼り付けてみたら、ちゃんとトイレでしていた。

・・・が、ガブくん、ひどい下痢Pに・・・; ̄ロ ̄)!!

整腸剤を缶詰に混ぜて食べさせ、トイレを洗い、ハイターで殺菌。

その後は、治まっているようだ。

★ リラックスしてきたガブくん 
c0017777_05467.jpg


★ たくさんゴハン食べたので眠そう
c0017777_064077.jpg

ガブくんは、アイムスのカリカリを食べない。
缶詰のみでは、困るのでどうしようか・・・と思っていたら、友達が「銀のスプーン」をすすめてくれた。
早速買ってきてあげてみたら、食べる、食べる。
もっと欲しいと鳴いたので、少しおかわりもした。(笑)

いずれはプレミアムフードにしたいが、徐々に変えていけばいいかな。
[PR]
by yuzumelon | 2006-11-28 23:00 | 保護中の猫さん

ガブくんのトイレ事情(追記あり)

ガブリエルくん、今日はお腹も見せてくれた。

寝床に、なんとか敷物を敷いた。
ニャンニャンと鳴いてたけど、相変わらずボーっ・・・(笑)

さっきゴハンを持っていき、トイレを見たら朝から何もしていない。
おかしいなぁ・・・でも何か臭い・・・と思ったら、洗濯し立ての敷物に
していた。( ̄□ ̄;)!!
その上でベタ~~ッと寝転がってるから最初はわからなかった。( ̄□ ̄;)!!

ちょっと分厚かったので、トイレがしやすかったのかもしれない。
というか、重い身体で下においているトイレにいくのが億劫だったのか?!

気持ち良さそうにしてたから、また何か敷いてあげたいところだが、どうしたものか。

猫関係の雑事が多く、時間が足りない。 体も大変だし。
見かねた妹が、手伝いを雇ったら?と。
そ、そんなバカな~~。今でさえ、家計が圧迫されて大変なのに。

どうも世間では夫婦二人だと、経済的に余裕があると思うようだ。
子供がいない分税金がたくさん取られるし(怒)それなりにお金は出て行くのよ。
そりゃ、多頭飼いでなければゆったりと生活できてたかもしれないけど・・・・
しかし「猫達との生活」はお金には代えがたいものがある。
毎日面白いことをして笑わせてくれるし、癒されるし、本当に可愛い。

もうちょっとガブくんの写真が揃ったら、里親募集の投稿や、保護日記等を始めたいと思う。
週明けになるかな。

******
いま、パソコンを見たら消えたと思っていたこの記事が生きていた。
投稿中にエラーが出たのでてっきり無くなったのかと。…c(゜^ ゜ ;)ウーン
なので、取り急ぎ書いた最新の記事は削除しました。
[PR]
by yuzumelon | 2006-11-27 18:32 | 保護中の猫さん

徐々に…

★ 少しだけ表情が変わった?
c0017777_20212321.jpg


昨日と比べると、少し落ち着いたような気がする。
こうやって日毎に徐々に変化が見られるのも結構楽しい。

ガブくん、どうやらドライフードが好きではないらしい。
アイムスのライトを全く口にしない。
缶詰をのっけてあげると 私がそばにいても食べていたので、容器の中を見たらドライも一緒に食べていた。

昨夜はクッションを下に落として、その上でトイレをしていた。
去勢して間もないので、オシッコは臭いと先生から聞いていたが、確かに臭い。(>o<")

新たにバスタオルを敷いてあげようと思ったものの、動いてくれない。

部屋は暖かいし、良いかなと思ってたんだけど、今日になっても踏ん張って動かない。
あまり強引なことをすると、可哀想だしなぁ。。。

★ 撫でると可愛い声で鳴くガブくん
c0017777_20222598.jpg


*いただいたコメントへのお返事はのちほどさせていただきます♪
[PR]
by yuzumelon | 2006-11-25 20:25 | 保護中の猫さん

とりあえず「ガブリエル」

★ 西日を浴びて
c0017777_1748631.jpg

通称「ガブくん」。
動物のお医者さんに、登場していた凶暴な白黒猫の名前です。
(ピーター・ガブリエルのこともちょっと頭にあったんだけど)
ガブリとよく噛むから「ガブリエル」だそうで・・・。(笑)
こっちのガブは、凶暴からは程遠いニャンコですが。

仮名をまだ悩んでいるので、変更するかもしれません。

さて、帰宅してからケージに移そうとしたけれど、怖がって動かない。
キャリーケースごと、ケージに入れていると数時間後に2階部分に上がってました。

見かけと違って、怖がりで、鳴き声がか細くて可愛い!
玄米くんよりも、気が小さいです。

威嚇も一切ないし、もちろん触れます。

************************************
推定5歳位
体重6kg。
ノミ駆除、駆虫済み。
白血病陰性・エイズ陽性
特徴:大きな顔・くびれのない体・可愛い声
************************************
こんな感じです。 落ち着いてからワクチン接種します。
玄米くんと同じく、凶暴性は無く、噛み付いたりしそうにないので、エイズキャリアでも他の猫達と共存出来ると思います。

今は2階の猫部屋にいますが、ケージ卒業時には別部屋に入れます。
なぜなら、その部屋はマフィアのだいっずっちー(アルカポーネ)と、不良少年チョッちゃんがいる危険地帯だからです。

近々里親募集を始めるにあたって、「ガブリエル日記」を立ち上げるつもりです。

エイズキャリアは、私の中ではハンディではないですが、まだまだ世間の偏見があるようです。
でも、正しい知識を持っている方もたくさんいると思うので、理解のある優しい~里親さんを頑張って探したいと思います。

ガブくんに里親さんが見つかれば、前例を作れるし万一またこういったオトナ猫と遭遇した時に躊躇せずに、保護できるのでは、と思っています。
時間も足りないし、金銭的にも苦しいけど、ダンナの理解がやはり必要なのです。
なので、ガブくんに里親さんがつく イコール 新たに不幸な猫が助かる・・・そう考えていただければ、と思います!

ガブリエルのこと、宜しくお願いします。

P.S. そういえば、捕獲器に入っていたからあげくん、夜中に食べたようで、朝見たらなくなってました。(笑)
[PR]
by yuzumelon | 2006-11-24 17:49 | 保護中の猫さん

コンビニ猫ふたたび・・・経緯

またまた頭痛で寝込んでました。
最近、調子悪いなぁ・・・。

さて、でか顔ニャンコですが無事去勢手術も終わったので、明日迎えに行くつもりです。

*経緯*
水曜の朝10時までにDVDを返却しなければならなかったので、深夜12時半頃、TSUTAYAのポストに返却しに行き、その帰りにローソンに寄った。
駐車場に入っていくと、バイトの男の子がコンビニ裏へ回って行くのが見え、その後ろを丸い白黒猫が追いかけていく。
わ・・・猫だ。(*_*)

用事を済ませたお兄さんが戻ってきてお店に入った。
また後をついていた猫は、そのまま入り口近くのゴミ箱置き場の後ろに。

車を降りて、のぞいてみると大きな顔をした猫がチョコンをすわって、私の事をつぶらな瞳でジーっと見つめる。
話しかけると、ニャーと、可愛い声で鳴く。
でも触ろうとすると、逃げる。

バイトのお兄さんに話を聞くと、ゴハンをあげているらしい。
そこのローソンはたまに行ってるんだけど、お兄さんは深夜のシフトだそうなので、ニャンコも昼間は姿を見せないのかもしれない。

そこは民家が全くない、大通り沿い。
車も多く、一度猫が轢かれているのを見たこともあったので、心配。
車にはキャリーケースはいつも積んでるんだけど、このデカ顔くんは無理そうだ。

お兄さんには、また後日見に来ますね、と言い帰宅したものの、気になって仕方がない。
見るからに♂だけど、捕獲して手術してもあの場所へは戻せないし、ということはまた家に入れなければならない。
あんな大きな猫には貰い手がつくのは難しい。
今でも限界を超えているのに、これ以上増やすのは多頭飼い崩壊になりかねない。
一番のネックは旦那だけど。(-"-;)
しかしここまで増やして、うちの旦那は理解がないから困るとは、さすがに言えないのだが。

でもあのとてつもなく大きな顔に小さな瞳をまん丸にしている姿が 頭に浮かぶ・・・。
このままだと24時間気になって、精神的にもしんどい。

15分ほど悩んで 捕獲器を持って再びローソンへ。
でか顔くんは、まだ入り口近くですわっていた。

お店で、からあげくんを買い、裏の方へ捕獲器を置いたものの、デカ顔くんは来ない。
そこで、お兄さんに協力してもらい、裏のほうへデカ顔くんを誘い込んだ。

最初はなかなか入らなかったので、からあげを小さくちぎって、捕獲器の中へ入れると中に入って食べ始め、
最後に吊るしている大きなからあげにパクッと食いついたとたん、がしゃん!と閉まった。
捕獲成功~~!
普通、人がそばにいるとなかなか捕獲器には入らないのに、お兄さんが近くで見ていたのに全然警戒してなかった。

お兄さんも「この冬は越せないかと心配だった」と、喜んでくれた。
デカ顔くんがここまで生き延びたのも、お兄さんのお陰だね。
また機会があったら、報告にいこう。

帰宅すると、午前1時半。

朝まで、玄関で過ごしてもらい、病院に連れて行った。

病院で捕獲器から、洗濯ネットに移動させたけど、終始おとなしくしていた。
先生の奥様が、「玄米くんタイプですね」って。(笑)
確かにそんな感じだ。

今度こそ、今度こそ、しつこく里親募集をします。
宜しくお願いします<(_ _)>

**********

友人のあけみさんの猫ちゃんの、「モモちゃん」が深夜に天国に旅立った。
瀕死の状態だったモモちゃんを保護されて、ダブルキャリアだとわかってからも、何年も元気に暮らしていた。
メールで訃報の連絡をいただいたのだが、モモちゃんの姿が次々と頭に浮かび、胸がつまってなかなか返事がかけなかった。
モモちゃんもあけみさんもよく頑張ったと思う。
モモちゃん、安らかに眠ってください・・・
[PR]
by yuzumelon | 2006-11-23 15:04 | 保護中の猫さん

コンビニ猫ふたたび

c0017777_14303823.jpg

病院で手術してもらっています。
くわしい経緯は後日に。
[PR]
by yuzumelon | 2006-11-22 14:31 | 保護中の猫さん

大豆の災難

昼間、猫部屋から何か物音がしたので行ってみたら、、、

★ 袋に頭を突っ込んでいただいずっちー
c0017777_23133965.jpg


★ この状態で部屋をうろうろ
c0017777_230615.jpg

後ずさりもしたけれど、なかなか袋から頭が抜けない。

★ チョッちゃんが見に来た
c0017777_231087.jpg


結局、私が取ってあげたんだけど、首のところで引っかかってたので
自分で抜けなかったらしい。
袋の中を見て、なぜ頭を突っ込んだのかわかった。

★ ガムテープで作ったボールを取ろうとしたらしい
c0017777_23191614.jpg

終始、パニックにもならずに、ヨタヨタと歩き回っていただいずっちー・・・。(^▽^;)

*****************

今日、チャーリー(風邪&少し膀胱炎)と、LiLi(歯肉炎のステロイド)を病院に連れて行った。 膀胱炎っぽくなったチャーリーに、点滴をしてもらったんだけど、先生いわく、(うちは)頭数も多いし点滴なら自宅でも出来るよ、、と。

確かに病院は遠いし、頭数のことを考えると自宅で点滴できたらずいぶんラクになる。

先生に教えていただきながら、試しにチャーリーの背中に針をさしてみた。ドキドキ
なんとか出来た。

腎臓の悪い子にも点滴をするといいらしいし、今後のためにも覚えたほうがいいと思い、点滴セットを出していただいた。

よだれが多い、ミルキーにもしたいところだけどどうかなぁ・・・。
(よだれがたくさん出ても、脱水症状になるらしい)
明らかに腎臓が悪そう(多飲多尿)な、ぽっくるんはできそうかな。
チャーリーも、腎臓が悪いので定期的にやってみよう。
便が堅い子にもいいらしい。
[PR]
by yuzumelon | 2006-11-21 23:19 | 家猫

ゴマちゃんの近況

★ 大きくなった♪
c0017777_2240752.jpg


以前、ゴマちゃんの左目と口の麻痺のことを書きましたが、成長するに従ってほかの症状も出てきたようです。

左の髭が伸びず、走るときは真っ直ぐ走れないそうです。
食事の後は、上あごに食べかすがどうしても残ってしまうそうで、拭いてもらっています。
麻痺しているのでゴマちゃんは、きっと気づかないんだと思います。
せんべいと同じです。(食事後は、口をゆすがないと大変なことになる)

せんべいは交通事故が原因だが、ゴマちゃんに関しても
先天的なものではないように思う。
保護された時に怪我をしていたので(♂猫に噛まれた?)、それが原因ではないか・・・と。
神経系は、リハビリぐらいしか対処法がないから(素人考えだけど)このままなんとか頑張って欲しい。

瀕死の状態で、保護してもらってそして良いところへお嫁入りできて、ゴマちゃんは幸運なニャンコ。

★ 左耳がタレ気味なのは麻痺が原因
c0017777_22411655.jpg

とっても美猫なゴマちゃんです。

麻痺で少し不自由な部分があるものの、元気に走り回っているとこのことで、
健康状態は良さそうなのでそれが救いです。
里親さんご家族に、とっても大事にされているゴマちゃんです♪

*************
c0017777_2252848.jpg

だいずっちーがうちに来て半年余り。
今日、初めて自分から膝に乗ってきた!ヾ(@⌒▽⌒@)ノ
猫部屋に入っていったら、猫ベッドで寝ていただいずっちー。

他の猫達も寝ていたので起こさないよう、窓際のいすに座ったら、だいずっちーがニャニャ(だみ声)と鳴いて寄ってきて、膝の上に乗り体を丸めて寝始めた。
びっくりだ。今までは抱っこしてもすぐガブガブと噛まれてたのに。

しっかし重い。
保護時は4kg台。
今では6kg超えてしまった。

c0017777_2252411.jpg
そこへ目を覚ましたチョッちゃん登場。
だいずっちーを押しのけて、私の膝で落ち着こうとする。
もちろんだいずっちーは素直にゆずらない。
チョッちゃんの首に噛み付く。
チョッちゃん、寝ぼけててよくわからない。

やがて、痛い、と気づく。
そしてちょっと喧嘩する。(私の膝の上で)

そんな感じで時間がドンドン過ぎてゆく、私の一日。
[PR]
by yuzumelon | 2006-11-20 22:55 | 里子に出た子達



いつの間にやら23匹に増えたニャンコ達に仕える管理人の猫まみれな日々を綴ります。*猫と暮らしたいな、と思ってる方…世の中には不幸な子がたくさんいるので、そういう子達を是非引き取ってあげてね。