猫まみれ日記 Partⅱ

カテゴリ:里子に出た子達( 22 )

里子に出たNYANS

 M-Cats' Placeは2月より新しいURLになります。宜しくお願いします。
c0017777_12123449.jpg




4年前の夏に里子に出た、ナナちゃん(♀)&チチちゃん(♂)兄妹です。
(去年送っていただいた写真です)

c0017777_17214267.jpg

保護直後のコニャンズです。
近所のお宅の犬小屋でノラちゃんが6匹産みました。



★ とっても可愛い男の子です
c0017777_17222871.jpg


★ 美猫さんなナナちゃん
c0017777_1723272.jpg


c0017777_1723377.jpg

 ★決定的瞬間!


************

先月の日記にも登場してくれた2000年にお嫁入りしたモコちゃんと、里親さんが保護されたプンちゃんです。

c0017777_1726386.jpg
 ★ いい表情をしています
モコちゃん



c0017777_17265868.jpg
★ 凛とした顔だちのプンちゃん
[PR]
by yuzumelon | 2006-01-27 17:33 | 里子に出た子達

その後のノラちゃん

先日抜歯したノラちゃんに会いに実家に寄ったら、2階から眠そうな顔をして降りてきた。

  ★ まだボーッとしています
c0017777_2091145.jpg


よく食べるようになったみたいで、少し太ったノラちゃんです。

c0017777_20115898.jpg
東京から引っ越してきた生斗(キト)ちゃんと 、廊下で鉢合わせ。
睨み合っています。(^▽^;)

一方、もう1匹のキイラちゃんは、押入れに隠れて部屋から出てこないので写真が撮れない~

キトちゃんもキイラちゃんも、高槻市生まれの東京育ち。
また関西猫に戻りました。

****
c0017777_2013179.jpg
チャーリーはお陰さまで、元気にしています。
ご心配いただいた皆様、どうも有り難うございました。
[PR]
by yuzumelon | 2006-01-17 20:16 | 里子に出た子達

もう一年

凛ちゃん&空くん元かえもみ兄妹がMさんご夫妻のお宅に引き取られて、今日(28日)でちょうど丸一年。

一度は別の里親さんの元へ里子に出た兄妹だったけれど、色々あって1週間で戻してもらって「再募集」をした。
そしてたまたまMさんが募集サイトでご覧になって、それからトントン拍子に話が進んだ。

当時、凛ちゃん は断脚の手術を終えたばかりだったので、抜糸後にお渡しということになった。

兄妹は、あまり人馴れしていなかったのでその点が心配だったけれど、優しいMさんご夫妻のお陰で、まず空くんがスリスリゴロゴロ猫ちゃんに変身。

そして半年以上経って、凛ちゃん がスリスリゴロゴロに♪

気長に見守ってくださったMさんご夫妻には、本当に感謝の気持ちで一杯です(^○^)

★緑が一杯のお庭を眺める兄妹
c0017777_1538034.jpg


★美形なキジトラ兄妹
c0017777_1538537.jpg


c0017777_15405385.jpg


c0017777_1541512.jpg

        (クリックしてね 少しだけ大きくなります)
[PR]
by yuzumelon | 2005-12-28 15:26 | 里子に出た子達

モコちゃん

2000年夏に里子に出た「モコちゃん」の里親さんのMさんより写真を送っていただきました。

モコちゃんは保護当時、中猫さんだったと思います。
毛ざわりの柔らかくて、性格も温和な猫さんでした。

里親募集を始めて数ヶ月経ち、そろそろ募集をはずそう…と思っていた矢先に素敵なご縁に恵まれてMさんの元へお嫁入りしました。

Mさんご家族は、ニャンコを飼うのは初めてということでしたが、超人見知りのモコちゃんを気長に温かく見守ってくださったお陰で自然と馴染んでくれたようです。

何度もパソコンが壊れたり、ファイルが行方不明になったりで保護当時の写真が全て消えてしまったので残念。(>_<)

★ モコちゃんは私好みのキジトラ♀さんです
c0017777_11524935.jpg


c0017777_11532830.jpg

Mさんはその後、どこからともなく彷徨って来た真っ黒の男の子のブンちゃんを保護されました。

モコちゃんもお友達ニャンが出来たし、ご家族の皆様に可愛がっていただいて本当にシアワセそうです。
[PR]
by yuzumelon | 2005-12-07 11:57 | 里子に出た子達

成長した公園コニャンズ♪

こんなに小さかった!(7月)
c0017777_16252685.jpg

募集していたページです

先月、里子に出たパステル姉妹の「ライムちゃん&ノエルちゃん」(元クー&トコ)は、お試し期間も終え、正式に里親さんのお宅の家族になりました♪

先住猫ちゃんのスモモちゃんにも受け入れてもらい、3ニャンズが仲良しにしてくれています。

    ★ しっかりとした顔つきになったパステル姉妹と、スモモちゃん
c0017777_16281970.jpg


   ★ みんなが仲良くしてくれるのが飼い主さんにとって一番ですね♪
c0017777_16292275.jpg

        (クリックしてね 大きくなります)

そして、一足先に里子に出た「ナナちゃん&チョコちゃん」です!

   ★ パステル姉妹同様、とっても美猫な姉妹です
c0017777_16291245.jpg


     ★ 先住猫ちゃん達にも仲良くしてもらっています
c0017777_16295881.jpg

          (クリックしてね 大きくなります)


******

4姉妹は、それぞれの里親さんのお宅で本当に幸せにしています。
あまりの小ささに、一時はどうなるかと思いましたが、みんな無事に育ってくれて、そして良いご縁に恵まれて本当に良かった~!!!

天使になったジョイちゃんが見守っててくれたんでしょうね。

たくさんの猫友達にお世話になりました。有難うございました(^◇^)
[PR]
by yuzumelon | 2005-11-09 16:37 | 里子に出た子達

ゆりねちゃんと、里親募集中のひなたちゃん

ゆりねちゃんの里親さんからメールと写真をいただきました。

********(いただいたメールの一部です)
今夏も猛暑で日中はクーラーを離れることなく 散歩は早朝(6時前後)・夕方(日没後)”ゆりね”の暑気に気使い?それとも父さん母さんの日焼け防止?
お陰で熱射病になることなく、食欲も有りましたヨ。よく寝てよく食べています。
優しい娘になったと皆が言ってくれます。

庭で咲いたシャガの写真と玄関で撮った写真の合体画像です。
********

c0017777_22491587.jpg

合体映像とは思えない、自然な感じですね。
それにしてもゆりねちゃんは、保護当時に比べると別ワンちゃんみたい。
ほんと、幸せそうで優しいお顔をしてますね。
里親さんご夫妻に、大事にされてるのが表情に表れています。(*^^)
いつか会いに行きたいです~♪

★★★★★

さて、次は里親さん大募集中の可愛い三毛猫ちゃんです。
うちから車で5分ぐらいのところにお住まいのMさんの保護猫ちゃんです。

c0017777_2249405.jpg

c0017777_22495557.jpg

≪プロフィール≫

仮名:ひなたちゃん(♀)
月齢:2ヶ月半ぐらい(獣医師推定)
性格:活発で、人懐っこくて、お膝がだいすき。
    甘えん坊で眠くなると、人の手をチュパチュパしています。

  
  ☆トイレ・・・・・じょうずにできます。
☆フード・・・・・缶詰、ドライどちらも好きです。
  ☆健康状態・・良好
           一回目のワクチン済み。
★★★★★

「ひなたちゃん」の写真を見て、あまりの可愛さにビックリ!
こんな美猫さんだから、きっと良い方の目に留まるのではないでしょうか。

もう留まったかな? 是非ご連絡ください。宜しくお願いします。

**************

サークル君、相変わらずしんどそうです。
抗がん剤の副作用で、体がだるいんだと思います。
でもそれなりに食べてくれるので、少しずつでも体重が増えて体力がついてくれるといいんだけど。

北海道のhanatoqooさんにAHCCを送っていただき、飲ませています。
hanatoqooさんのお宅のミントちゃんも、サークル君と同じFeLVのキャリアで、リンパ腫の治療中です。
ミントちゃんと一緒にサークル君も頑張ってもらわねば!

それにしても、毎日薬を飲ませるのも至難の業。何度も吐き出すし、、。
[PR]
by yuzumelon | 2005-10-03 22:56 | 里子に出た子達

ミミちゃん&エルちゃん&ドンちゃん

2年前の春、神戸の公園で保護したミミちゃん
の里親さん、フィガミミエルドンままさんから写真を送っていただきました。

保護した当時は、すでに大人猫。
しかも妊娠していました。生ませてあげられなかったけど。

その後、里親募集をしてすぐに東京のフィガミミエルドンままさんからお問い合わせをいただき、
とんとん拍子にお話が進みました。

私が里子に出たいぐらいの素晴らしいご家庭で、先住猫ちゃんのフィガロくんが
優しくミミちゃんを迎え入れてくれました。

それから半年が過ぎて、今度は当時住んでいた高槻の家の近所の公園で保護した
エルちゃんを貰っていただきました。
そして、1ヶ月も経たないうちに同じ公園で保護したドンちゃん(♂)までも、引き取ってくださいました。

3ニャンズも里子にしてくださったフィマミミエルドンままさん&ぱぱさんには、
今でも感謝の気持ちで一杯です。

エルちゃんとドンちゃんは、恐らく兄妹だと思います。

エルちゃんとドンちゃんを生んだ母猫さんは、捕獲がなかなか出来ず
その後、凛ちゃん&空くんを生みました。(元かえもみ兄妹)

凛ちゃんと空くんを保護してから、やっと手術ができました。

そうそう。
うちにJET君も同じ母猫から生まれました。
日本全国?色んなところに、JET君の兄妹がいるんですねぇ。(*^^)

c0017777_21372043.jpg

c0017777_21374680.jpg

c0017777_2138239.jpg

[PR]
by yuzumelon | 2005-07-01 21:39 | 里子に出た子達

凛ちゃん空くん近況

c0017777_1532812.jpg

    ★ 元気いっぱい! ★

3本足の凛ちゃん&兄の空くん(「かえもみ兄妹」)の里親さんからメール&写真を送っていただきました。

里親さんのMさんからのメッセージです!
************************
> 凛ちゃんと空くん元気すぎるほど(^ ^)元気です!
> 凛ちゃんの食欲も最近すごくて 空くんに負けてません 
> ふたりともひとまわり大きくなった感じです
>
> もうケージも取り払って一ヶ月以上 いまでは家中を冒険して歩いています♪♪
> ふたりで追いかけ合ったりプロレスしたり 兄妹いっしょでホントに良かったと思います
>
> ふたりともめちゃくちゃな甘えたさんになりました

************************

ほんと、嬉しいですね~

何度も書いてるけど、3本足の凛ちゃんを初めて目にした時は、どうしようかと悩みましたが(引越し間際だったので)、思い切って保護して本当に良かったと思います。

昔の私なら、兄の空くんまで保護する勇気はなかったかもしれなかったけど、兄妹離れ離れにせず良かった~。

というか、今まで猫を保護して後悔したことなど一度もありません。

保護せずに後悔したことはたくさんあります・・・。
それは何年経っても、心に引っかかる・・・それならもう迷わずに行動に起こすのが一番。
それで、こんな状態(多頭飼い貧乏)になっちゃったけど。( ;^^)ヘ..

そういいながらも、↓の子達のことがどうにも出来ない・・・
[PR]
by yuzumelon | 2005-06-14 15:48 | 里子に出た子達

凛ちゃん&空くんの写真

早朝から日記を更新しております。
少し前にいただいた写真ですが、まとめてみました♪
凛ちゃんは、先日無事避妊手術を受けたそうです。^^

c0017777_6265580.jpg

     ↑よく見たら、右端の写真は空くんだったわ~~(;´▽`A``


c0017777_6272449.jpg


c0017777_6275257.jpg



凛ちゃんも足のハンディをまったく感じさせないし、空くんは相変わらずの「妹を守るナイト」振りで頼もしそう♪
幸せそうな兄妹を見ると、心がなごみます



**************
明日、親不知を抜くことになった。
最初、紹介してもらった阪大に行くつもりだったけどすぐ近くにある総合病院に口腔外科が評判がいいと聞き、急遽そこに行って来た。
すごく良い先生で、これならもっと早く行っておけば良かったと後悔。
なんせまた顔が腫れてるし・・・いたいぜ。
[PR]
by yuzumelon | 2005-03-07 06:36 | 里子に出た子達

凛ちゃん&空くん、正式に里親さんの子になりました!

c0017777_2324866.jpg

保護してすぐの頃(凛ちゃん)

c0017777_23261682.jpg


お兄ちゃんの空くん


凛ちゃん&空くんがお試しに入って1ヶ月。
このたび正式に里親さんご夫妻の子にしていただけることになりました!(^○^)
保護してから移動ばかりで、兄妹も大変だったと思いますがこれからはずっとMさんご夫妻の元で幸せに暮らしていけます。

里親さんからのメールの一部を紹介させていただきます♪
*****************
凛&空の変化は日々めまぐるしく
ケージから出るようになってどんどん心も開かれている様子です

空くんは腕白で もうかなり甘えたなゴロニャンです(^ ^)
凛ちゃんはやはり心的障害が大きかったのでしょうか 
まだ恐怖心が取り除けないようで 抱っこや甘えてくることはまだ無理なようです
でもふたりで走り回ってハシャグ姿を見ると よかったなぁ~って思えます

この一ヶ月は私たちが。。というよりも
にゃんずが私たちを気に入るかどうかを見極めるための期間と考えていました
まぁ大丈夫 凛も空も私たちに近づこう近づこうとしてくれています
*******************

兄妹を保護してから3ヵ月半、たくさんの方々にお世話になりました。
どうも有難うございました≦(._.)≧ ≦(._.)≧
######

猫の手帖から出ている、「猫の医・食・住」を買った。
知らないことや面白いことがいろいろ載っている。
その中でQ&Aのコーナーがあるんだけど、変な質問が・・・。

「うちのシャム猫は箱入りで育てたのに日焼けしたみたいに顔が黒いのはなぜ?」

箱入りで育てる?室内飼いのことだと思うけど、シャムが顔が黒いのは当たり前じゃないのぉ~。
日焼けしたみたいというのも変だ。
先端が黒い(焦げ茶)のがシャムの特徴だと思うんだが。
これは本当に読者が質問したのかしらん。(-o-;

答えは、専門的だったけど。
シャム猫の毛が持つ遺伝子が温度が低いほど活発に色素を作るらしい。だから体の中心は色が薄く、耳や手足など体の先端部分は、温度が低いからポイントがつくそうな。暖かいところで育てると色白に、涼しいところでは色黒になるらしい。
数日前の日記にプチの幼い頃の写真を載せたけど、小さい頃は確かに全体的に白っぽいけど純粋のシャムの子猫もそうなのかな。
[PR]
by yuzumelon | 2005-01-27 23:29 | 里子に出た子達



いつの間にやら23匹に増えたニャンコ達に仕える管理人の猫まみれな日々を綴ります。*猫と暮らしたいな、と思ってる方…世の中には不幸な子がたくさんいるので、そういう子達を是非引き取ってあげてね。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
main site
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧