猫まみれ日記 Partⅱ

ゴマちゃんと再会!

この前の日曜日に、里親さん&ゴマちゃんと一緒に神戸の猫の病院に行ってきました。

実はゴマちゃん、右目よりも左目の方が若干小さいというか、
しっかりと開いていないんです。

私も生ゴマちゃんに会って、すぐ「あれ?」と思ったんですが、見えてるようだし一時的なものかなぁ・・と思いながらよく観察出来てませんでした。

里子に出る前のゴマちゃんを数日間お預かりした時に載せた写真をご覧になった方々より、ゴマちゃんの左目少し小さくない?とご指摘があったので、やっぱり誰が見てもそうなんだ・・・と。

里親さんも気づかれていたようで、心配されていました。
そして、寝ている時に左目が少し開いたままになっているとこのこと。
瞬きもちゃんと出来ないようだ、とご連絡を受けました。

私もしっかりと見てなかったので、そこまでとは気づいてなかったのです。(>o<")

ゴマちゃんが1ヶ月間預けられていた病院に、保護主さんから聞いていただいたのですが、
病院ではゴマちゃんの左目のことは気づかれてなかったようです。

原因がわからないし、一度ちゃんと診ていただいた方が良いということで、私がお世話になっている病院に来ていただきました。

診断の結果、先天的らしく神経性のものだとのことでした。
人間ならリハビリという形を取れるけれど、ニャンコはそうもいかず・・・。

でも先生が診る限りは、それほど心配はいらないとのことで、ただ乾燥してしまうと困るので、その場合は水分を補う形で点眼が必要だそう。
でも、今のところは目は潤っているし、大丈夫みたいです。

帰り際に、念のために点眼薬を出していただこうとしたのですが、「必要ない」とのことでした。(^。^;)
先生は必要のない治療はされないし、薬も出されないので、先生がそうおっしゃるなら大丈夫だと思います。

体重も1kgを超え、2度目のワクチンも打っていただき一安心。

里親さんから、ゴマちゃんの成長振りはご連絡いただいていましたが、実際会ってみると本当に大きくなっていてビックリ。
診察台の上でくんくんしながら、元気にしていました。

★ クンクン
c0017777_22573153.jpg


★ 診察中
c0017777_2258297.jpg


★ 大きくなりました・・・クンクン
c0017777_22583652.jpg



里親さんのお宅からはかなりの距離で、ずいぶん時間がかかったと思いますが、優しそうな旦那様もご一緒で神戸在住の息子さんも一緒に来てくださいました。

とても大事にしていただいてる様子が見えて、本当に良い方にめぐり合えて良かったな~と改めて嬉しくなりました。

Kさん、遠いところお越しいただき本当に有難うございました。
これからもゴマちゃんの様子、教えてくださいね~!
[PR]
by yuzumelon | 2006-06-27 23:05 | 里子に出た子達
<< 猫部屋クリーン作戦 おっも~~い >>



いつの間にやら23匹に増えたニャンコ達に仕える管理人の猫まみれな日々を綴ります。*猫と暮らしたいな、と思ってる方…世の中には不幸な子がたくさんいるので、そういう子達を是非引き取ってあげてね。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
main site
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧