猫まみれ日記 Partⅱ

寂しくなった茶トラの間

サークル君がいた部屋には、チャーリーとミルキーが一緒でした。
2匹は結構な老猫さんなのに、若いサークル君と仲良くしてた。
狭い部屋だけど、1匹いなくなっただけで広く感じる。

ミルキーも白血病のキャリアだけど、検査してからかれこれ4年近く経つけど元気にしている。
やはりオトナになってから感染する場合、発症の確立は母子感染に比べると低いんだろうなぁ。

最近になって、ミルキーを堂々と撫でられるようになった!
出会ってから10年。
家に入れてから3年近く経ってようやく、スキンシップが出来るように。

しかも舐めてくれたり、ゴロゴロいったりする♪

苦節3年(感涙)
c0017777_1765656.jpg


(クリックしてね 大きくなります)

チャーリーとは、出会って9年。
家に入れて2年。
家に入れる頃には、触れてました。

最近、またふっくらとしてきたチャーリー
c0017777_177518.jpg


サークル君の分まで、長生きしてくれますように。
[PR]
by yuzumelon | 2005-10-10 17:12 | 家猫
<< 1匹ゲット サークル君、荼毘に付されました >>



いつの間にやら23匹に増えたニャンコ達に仕える管理人の猫まみれな日々を綴ります。*猫と暮らしたいな、と思ってる方…世の中には不幸な子がたくさんいるので、そういう子達を是非引き取ってあげてね。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
main site
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧