猫まみれ日記 Partⅱ

サークル君大冒険(車の中で)

サークル君の病院の日。
静脈に針を入れて固定し、まず血液を採り検査。

結果によっては、抗がん剤を打てないことがあるらしい。
幸い、サークル君の数値は大丈夫だった。

前回の血液検査では、カバ獣医が打った利尿剤のおかげで、すっかり血が濃くなってしまい、赤血球中の水分の割合が極端に低かった。(-"-;)
今日はその水分の数値も標準になっていた。

今日は2回目の抗がん剤。
あと、2回でワンクールが終わるのでその時にどれくらい腫瘍が小さくなっているか・・・。

サークル君、病院でも大人しく、グッタリとしていたのに、帰りの車の中でニャーニャー鳴いて暴れてると思ったら、なんとキャリーケースの入り口を開けて出てしまった。( ̄□||||!!

幹線道路を走っていたし、追い越し車線側にいたので車も止められない。
仕方ないので、そのまま走り続ける私。。。シートの上でトイレをしないでくれ~と祈りながら。(笑)

キャリーは助手席に乗せて、シートベルトで固定してたんだけど、まず助手席の下の方でうずくまる。

そして再び、ニャーニャーと鳴きながら、助手席を乗り越えて後方の席へ。

ちらっと振り返ると、床にいる。

また鳴き声が聞こえるので、信号待ちの時に振り返ると助手席の真後ろの席にすわっていた。

思わず携帯で写真を撮ってしまった。(^▽^;)
c0017777_2304442.jpg

       ★ くつろぐサークルくん(日当たりが良過ぎて光ってしまった) ★

やっと自宅に着いて、車の中でサークル君をキャリーに入れようと思ったらいない。
床にいるのかと身を乗り出して見たら、今度は運転席の真後ろの席ですわっていた。(^^;;

車の中でちょっとだけ冒険したサークル君でした。(^^)

***************

里子に出た猫ちゃん達の写真など近いうちにアップしようと思っていますのでお楽しみに~~。(^^ゞ
[PR]
by yuzumelon | 2005-09-30 23:15 | サークル君
<< ゆりねちゃんと、里親募集中のひ... プチ、とうとう隔離 >>



いつの間にやら23匹に増えたニャンコ達に仕える管理人の猫まみれな日々を綴ります。*猫と暮らしたいな、と思ってる方…世の中には不幸な子がたくさんいるので、そういう子達を是非引き取ってあげてね。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31