猫まみれ日記 Partⅱ

抗がん剤治療

今日はサークル君の今後の治療方針等を聞いてきた。

入院室のサークル君は、今日は酸素室ではなく普通のケージにいたけれど、横たわって息遣いも苦しそうだった。
でも当初に比べると、ずいぶん表情もラクそうに見えた。

レントゲンを見せてもらったが、確かに胸水を抜いた後も白い部分が多い。
サークル君の場合は、胸腺型リンパ腫で抗がん剤が比較的よく効くということだったので、安心しながらも腫瘍部分がかなり大きいのでどこまで小さくなってくれるか、心配.。。

白血病陽性の猫ちゃんで、お腹に腫瘍が出来た子が治療中とのことで、レントゲンを見せていただいたんだけど、抗がん剤投与後3週間のを見ると腫瘍部分も見えなくなっていた。
サークル君もこれぐらい効いてくれるといいんだけど。

いまのところ、3種類の薬を使う予定。
今日からスタートしたけれど、もう1種類は検査結果が戻ってきてから投与が始まる。

週明けに様子を見に行く予定。

腫瘍が小さくなれば呼吸もラクになって通院という形がとれるのでなんとか良くなって欲しい。

ところでヤブのカバ獣医にもらった薬を先生に見ていただいたが、あまり意味がない・・・とのことでした。(やはり・・・)

それに注射もかえって、脱水症状を起こして血が濃くなってしまったのだ。

き~~。あのヤブ獣医め。
どの病院が知りたい方はメールください。HPをお教えします。

*****

前回サークル君を連れて行った時に、ライムちゃん&ノエルちゃんのワクチンもしてきた。
姉妹はすでに1kgを超えていた!

里親さんのお宅の先住猫ちゃんのことも心配なので、ノエルちゃん(元トコちゃん)が代表してFelV(白血病)の検査をしたら陰性だった。
恐らく他の姉妹たちもこれで大丈夫だろうとのこと。

c0017777_21462966.jpg

          ★ ライムちゃん(元クー) & ノエルちゃん(元トコ) ★             (クリックしてね 大きくなります )

お嫁入りは日曜日。
里親さん宅では新しいキャットタワーを購入してくださったそうです♪
きっとパステル姉妹は、喜んで遊ぶだろうなぁ・・・(*^^)

c0017777_2148246.jpg

              ★ ココアはいつも子猫を可愛がってくれる ★
[PR]
by yuzumelon | 2005-09-23 21:50 | サークル君
<< 最後の夜 つづき(サークルくんのこと) >>



いつの間にやら23匹に増えたニャンコ達に仕える管理人の猫まみれな日々を綴ります。*猫と暮らしたいな、と思ってる方…世の中には不幸な子がたくさんいるので、そういう子達を是非引き取ってあげてね。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
main site
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧